読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web-creative.jp

WEBクリエイターに役立つTipsやノウハウを公開しています。WEBデザインやプログラミングの他、映像編集や3DCG、Mac関連情報などもご紹介しています。

iPhone 3GS 乗り換え購入メモ(1)

iPhone/iPod touch

長年使ったドコモからMNPソフトバンク iPhone 3GS に乗り換えました。 ソフトバンクの料金体系の理解と、iPhoneの初期設定などで結構時間を使ったので、購入から設定までの流れをメモしておきます。移行を考えている人はご参考に。(いろいろと罠が潜んでいるので、赤字部分に注意して呼んでみてください。)
長くなるので、1回目は購入までです。

1.iPhone 3GSの端末価格

実質0円とか言っていますが、これは端末そのものが安くなるのではなく、月々の通信費用の割引分を考慮すると、0円になるという仕組みになっています。分割だろうが一括だろうが、以下の料金が必ず必要です。

iPhone 3GS 16GB  5万7600円(キャンペーン適用価格)
iPhone 3GS 32GB  6万9120円(キャンペーン適用価格)
iPhone 3GS 16GB  6万9120円(キャンペーン非適用価格)
iPhone 3GS 32GB  8万640円(キャンペーン非適用価格)

キャンペーンというのは、「iPhone for everybody キャンペーン」のことで、適用すると端末代が安くなり、パケット定額の上限も安くなります(5,985円→4,410円)。 欠点は、料金プランが「ホワイトプラン」のみで、さらに2年契約の縛りが発生し「更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約等には契約解除料(9,975円/税込)がかかる」ことです。

参考:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45691.html

一見すると、キャンペーン適用の方が、どう考えてもお得な気がしますが、通話をよく利用する人は、ホワイトプランの通話料の高さに注意が必要です。 特に、長年他のキャリアを利用している人は長期契約割引があったと思いますが、ホワイトプランには長期割引が無く、通話料が安くなることはありません。実質、他キャリアでの長期割引を捨てることになります。 通話料が安くなる「Wホワイト」という割引もありますが、オレンジプランブループランなどを利用した方が、維持費が安くなる人もいるかもしれません。

参考:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20070205/120771/?P=1

私は、通話はあまり利用しないのでキャンペーン適用価格で購入しました。 カバーエリアなどを考慮して、今のキャリアを残しつつキャンペーンで買い増しするのも一案です。

2.一括で買うか分割で買うか

端末代は、一括か分割(12回OR24回)の3種類の方法から選べます。後述する「月月割」の額(1,920円)はどれでも一緒ですが、月月割が適用される回数が異なります。なお、iPhone 3GSの容量の違い(32GBと16GB)による差はありません。

一括or分割回数 割引額 月月割回数
新スーパーボーナス一括払い -1,920円  24回
新スーパーボーナス1年払い -1,920円  12回
新スーパーボーナス2年払い -1,920円  24回

※「新スーパーボーナス」については後述

上記表をみれば分かる通り、1年払い(12回払い)はソンなので除外します。 一括か分割(24回)は、支払総額は変わらないのですが、家電量販店で一括の場合はポイントが付くので少しお得です。ただし、ここにも罠があるので注意が必要です。 私の場合、ビックカメラで現金一括購入したところ10%のポイントが付きましたが、Wホワイト」(月980円)と「基本オプションパック(i)」(月498.75円 ←約500円)に強制加入でした。「iphone 3gs Wホワイト強制」などでググってみてください。大体どこも同じような感じのようです。また、一括の場合、端末代は現金でもクレジットでも良いのですが、なぜか月々の支払いはクレジットカードのみとなります。

強制加入のオプションを解約する

不要なオプション解約は、My Softbankのページからオンラインで可能です。日割り計算とのことだったので即解約しました。ただし、My Softbankに新規登録するには「契約の翌々日」からとなるので、その日中に解約しようとしても出来ません。(サイトで登録しようとしても先に進めません。)

3.iPhone 3GSの維持費用

通話料を除いて、かつ「iPhone for everybody キャンペーン」を適用した場合の維持費です。(パケット定額はあっという間に上限になってしまうので、上限で計算しています。)

ホワイトプラン(i)  980円
S!ベーシックパック(i)  315円
パケット定額フル(キャンペーン)  4,410円
合計  5,705円
月月割

最長24回(新スーパーボーナス1年払い除く)、上記の月額の通信費から1,920円割り引かれます。端末代の割引ではなく、通信費の割引である点に注意です。iPhone 3GSの場合は、パケット定額フルと、S!ベーシックパックの加入が必須なので、一番安いブループラン・バリューなどで契約しても、月々の通信費は1,920円を超えるので、割引額はフルに受けることが出来ます。しかし、途中解約すると月月割の権利も無くなるので、2年以上使わないと損してしまうことになります。(ソフトバンクは、この割引額を引き合いにして、「iPhoneを実質0円で購入できる」と宣伝しているわけです。)

また、ここにも罠が潜んでいるのですが、月月割の開始は契約してから3ヶ月目となります。月月割を全額フルで受けようとすると26ヶ月必要となり、ホワイトプランで2年縛りの場合、2ヶ月分を残した時点で更新されることになります。この時に解約や料金プランを変更すると、2ヶ月分の月月割を放棄することになります。

ところで、契約してから気がついたのですが、ソフトバンクの月月割のページには、「新スーパーボーナス(分割払い)を利用しない、一括払いでの購入、他社の割賦・クレジット等を利用した購入もこれまでどおり可能です。」とあるので、「新スーパーボーナス」を利用しないで買うことも出来るようです。 3GSの情報は見つかりませんでしたが、3Gの情報は、こちらのサイトにありました。 どうも新スーパーボーナスを利用しないで買っても端末代が安くなることはないようです。※実際に価格を確認していないので本当の所は分かりません。

MNPについて

他キャリアで使っていた電話番号をiPhoneで使いたい場合は、携帯番号ポータビリティMNP)申し込み「で「MNP予約番号」を入手する必要があります。 申し込みは、今使っているキャリアのショップやユーザーサイト(ドコモならMy Docomo)で行います。 私の場合は、ショップで申し込みその場で、MNP予約番号を印刷して貰いました。(10年超使ったのにあっさりしたものでした…。)因みに、旧キャリアに2,100円の手数料を支払う必要があります。

また、ソフトバンク乗り換えプログラムの対象になるので、5,000円分のギフト券かお父さんどでかストラップが貰えますよ。

蛇足

以上のように、一見するとお得そうに見せかけつつ、複雑なシステムで契約者を長期縛り付けようとするところが、僕がソフトバンクが好きになれない原因になっている気がします。 逆説的には、ユーザをだますような手法で収益をあげなければならないので、ドコモでは無理だったのかなぁ。 もっとも iPhone を手にしてしまうと、そんなことどうでも良くなってしまう魅力があるのですけどね…。