読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web-creative.jp

WEBクリエイターに役立つTipsやノウハウを公開しています。WEBデザインやプログラミングの他、映像編集や3DCG、Mac関連情報などもご紹介しています。

MacPortsでImageMagickのインストールが上手くいかない

WEB開発

なんとか上手くいったのでメモ。
ポイントは過去にMacPortsImageMagickのインストールを試みて失敗していたのですが、その時のカスみたいなものが残っていたようで、これらを一旦クリーンにする必要がありました。

1.MacPortsをクリーンにする
Porticus(MacPortsGUIで使えるアプリ)で、インストールしたすべてのモジュールを削除した後、ターミナルで以下を順に実行します。

sudo port clean --all gperf
sudo port -d checksum gperf

参考:https://trac.macports.org/ticket/24526

2.bash_profile、.bashrcもクリーンに※不要かもしれませんが一応
~/HOME フォルダ以下の bash_profile、.bashrc をバックアップして、中身を空にしておく。
ターミナルから以下のコマンドを順に実行します。

1.echo 'export PATH=$PATH:/opt/local/bin:/opt/local/sbin/' >> ~/.bashrc
2.echo 'export MANPATH=$MANPATH:/opt/local/man' >> ~/.bashrc
3.echo 'source ~/.bashrc' >> ~/.bash_profile
4.port -d selfupdate
5.port -d sync

僕の環境では、4と5を実行すると、エラーになりました。もうすでに設定されてるよ、って感じのエラーだったので(多分)そのまま次に進みました。

3.ImageMagickPerlを一緒にインストール
ターミナルから以下を実行します。PorticusでもOKだと思いますが、確実そうな?コマンドラインからやりました。

sudo port install ImageMagick +perl

上記コマンドは、ImageMagickPerlの他に色々必要なモジュールも一緒にインストールされるようです。過去に試したときは別々にインストールしていたのですが、それぞれのバージョンの違いで上手くいっていなかったのではと思います。通信環境にも拠るかもしれませんが、凄く時間がかかるので気長に待ちましょう。(途中で止まっているように感じることがありますが、我慢です!)