web-creative.jp

WEBクリエイターに役立つTipsやノウハウを公開しています。WEBデザインやプログラミングの他、映像編集や3DCG、Mac関連情報などもご紹介しています。

ドコモからMNPでmineo(マイネオ)に乗り換え

久しぶりの更新。
2年契約が切れるのを期にドコモからMVNOのmineo(Docomoプラン)に乗り換えました。
当初は実店舗が簡単かなと思っていましたが、取り扱う店舗が近くになかったためWeb上で行ってみたところ、すごく簡単にできました。

その際の必要なものと手順をメモしておきます。

申し込み手順(15分くらい〜)

1) ドコモのサイト(My Docomo)にログインし、MNPを申し込み
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
→実店舗に行く必要がないので気が楽でいいです。


2) 申し込みの完了画面に表示さえれるMNP予約番号と有効期限をメモ
→後日メール連絡などの手順はなく即画面上に表示されます。


3) mineo に申し込み
http://mineo.jp/apply/
→新規会員登録をし、プランを選んでメールアドレスや先ほどのMNP情報などを入力します。
また身分証明証の画像が必要なので、iPhoneで運転免許証を撮影しアップロードしました。


4) 仮申し込みメールのURLをクリックして本申し込み
→登録メールアドレスに仮申し込み案内が届くのでその中のURLをクリックすれば申し込み完了です。
この段階では、まだドコモのサービスは変わりなく利用できます。

回線切り替え手順(1時間くらい〜)

数日後(僕の場合2日)SIMカードが郵送されてくるので、手持ちのiPhoneで使えるように設定します。
なお、僕はドコモ版iPhone 5sSIMロック解除は行っていません。


1) mineoのマイページで回線切り替え手続き
https://my.mineo.jp/
→マイページが使用可能になっているので切り替え手続きを申し込みます。
申し込み後、手続き完了まで(1〜2時間くらい?)携帯を使用できなくなります。なお、夜間に申し込むと翌日の手続きになるそうです。

また、当然ながらドコモメールは使えなくなるので、必要あればアドレス変更メールを送信しましょう。
mineoではxxxx.mineo.jpも付与されるので、マイページで自分の好きなアドレスに変更して使用してもいいでしょう。


2) mineoプロファイルをインストールして接続確認
→ここが一番分かりにくいのですが、切り替え作業が完了していてもmineoからメール等での連絡はありません。
ある程度時間を空けて、mineo公式サイトからプロファイルをiPhoneにインストールしネット接続や、117の時報で電話がつながるか確認しましょう。ネットについてはiPhoneのキャリア表示が「NTT Docomo」となって変化がないのですが、ネットはつながるがドコモメールは利用できな状況なら切り替わっていると判断できます。

切り替えの猶予期間はあるので時間の余裕があるときに申し込んだ方が焦らなくてよいと思います。